LINEギフトの使い方には応用が利く!住所がわからなくても大丈夫

住所交換がいらないLINEギフトの使い方と注意点

LINEギフトは、LINEで繋がっている友だちの住所が分からなくても、プレゼントを送ることができるサービスで、その手軽さや便利さなどから年々人気と知名度を上げています。LINEギフトはどのようにして、どんなときに使うことができるのでしょうか。LINEギフトで選ぶことができるプレゼントの種類はとても豊富で、チェーン店のクーポンから、高級スイーツ、ブランド品まで多岐に渡っています。

プレゼントする相手が誰であっても老若男女問わず、見合ったギフトを選ぶことができる可能性が高いです。たとえばLINEギフトで、飲食店の商品券をもらうと、クーポンがコードで表示され、そのコードを店員に見せることによって、会計時に割引などの特典を受けることができます。商品券には使用期限があるため、あらかじめ確認し、期限内に使いきる必要があります。

LINEギフトを贈る場面は、誕生日やイベント、記念日、ちょっとした労いなどさまざまですが、ギフトと一緒にスタンプも送ることができるので、相手に気持ちを伝えやすく、和ませることができる可能性があります。梱包したり、発送の手続きをする必要がない分、気軽にプレゼントを贈ることができ、忙しい合間を縫ってギフトの準備をしなければいけない場面でも活躍してくれます。

おすすめコンテンツ

新着記事リスト

Top